2016年09月19日

綺麗な銀河・星雲(486) - こぎつね座(Vulpecula)にあるスターバースト「IRAS 19340+2016」と「IRAS19343+2026」


今回の綺麗な銀河・星雲は、こぎつね座(Vulpecula)にある星形成域スターバースト(Starburst region)「IRAS 19340+2016[露語]」と「IRAS19343+2026」(左右の識別は不明)です(こちら)。


スピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線(Infrared)データの色付け画像



NASAの投稿ブログでこれをこちらの様に映画「スタートレック」の宇宙船に見立てて話題を作るセンスが好いですね。



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

動画からタイムラプス映像を生成する「Microsoft Hyperlapse Pro」


最近、本ブログではタイムラプス映像を掲載しています。本格的なタイムラプス映像を作るのは大変ですが、既存の動画から簡単にタイムラプス映像(動画)を作る事ができる「Microsoft Hyperlapse Pro」を使ってみました。

こちらからダウンロードしてインストールします。


英語版のみのシェアウエア体験版です。



起動した所がこちら


対象とする動画を「New Project」として、ドラッグ&ドロップします。今回はYouTubeからISSでの地球映像を854×480で取り込んで使っています(元の動画がこちら)。


「Next」としてこちらでスライダーを使って開始点と終了点を指定します。



更に「Next」としてこちらで画質などの指定をします。



「Next」でこちらの様にタイムラプスの処理が始まります。



完成した状態がこちらですが、再生アイコンで出来上がりの確認ができ、必要により画質などの指定に戻る事ができます。



既定の設定で生成したのがこちら



生成したフォルダにはプロジェクト情報を保存できますので、こちらの様にアプリの再起動でも作業を途中から再開できます。




画質の確認をする為、full HD(1920×1080)でビデオカメラにより撮った映像を、タイムラプスとして(2倍速で)生成したのがこちら



こちらはYouTubeからダウンロード(原動画はこちら)したHD映像(1280×720)から生成しました。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-ビデオ編集ソフト | 更新情報をチェックする