2016年09月16日

公開鍵暗号方式も利用できるファイル・フォルダー暗号化ツール「FileCapsule Deluxe Portable」(3)


ファイル・フォルダ暗号化ツール「アタッシェケース」(こちら)ではファイル・フォルダーを暗号化キーに使える確認をしましたが、(少し緩くなりますが)ファイルは勿論、USBメモリーやドライブ自体も暗号化キーにできます。



暗号化・復号の操作は、暗号化したいファイル・フォルダーを設定し、「暗号化」を指定する所までがこれまでと同様で、パスワードを入力する時にUSBメモリーのアイコンをドラッグ&ドロップします(こちらを参照)。


復号操作においても同様です。


自己復号形式を指定してUSBメモリーをパスワードにして暗号化し、暗号化したファイルをそのUSBメモリーに保存して、他のモバイルノートPCでUSBメモリー上の暗号化ファイルを(USBメモリーをパスワード指定して)復号できました。

何を基にしているかは不明ですが、別のUSBメモリーでは復号できませんでした。



「表示」→「詳細設定」で「その他の設定」タブの「暗号化ファイルと関連付ける」にチェックを入れて設定すると(こちら)、拡張子が「FileCapsule Deluxe Portable」と関連付けられ、(暗号化したファイルの変わった)アイコンをダブルクリックすると、直接復号する事ができます(こちらを参照)。



チェックを外すと関連付けを止める事ができます(ファイルのアイコンが変わる)。


同じ「その他の設定」タブで、「[送る]メニューに追加する」をチェック・設定すると、エクスプローラの右クリックメニューに、ファイルを「FileCapsule Deluxe Portable」に直接送る機能を付加する事ができます(こちらを参照)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

新宿駅メトロプロムナードで「アイドルマスター シンデレラガールズ」が勢揃い・・・


オジサンの飲み会で新宿駅メトロプロムナードの通りすがりでしたが、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」を展示開催していました(期間:2016年9月12日~9月18日、こちらこちら)。



詳しくはこちらを参照。関連してこちらも全国で順次開催中。



帰宅してから対象も内容も知ったのですが、その時は何も知らずに背後からソット撮るオジサンになっていました・・・大分イジケタ投稿になりました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

綺麗な銀河・星雲(484) - りゅう座(Draco)にある渦巻銀河「NGC 5985」


今回の綺麗な銀河・星雲は、りゅう座(Draco)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 5985」です(こちらこちらこちら)。


紫外線宇宙望遠鏡GALEX (Galaxy Evolution Explorer)による画像



ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



キットピーク国立天文台(Kitt Peak National Observatory)による画像(左下は楕円銀河(Elliptical galaxy)「NGC 5982」)



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

公開鍵暗号方式も利用できるファイル・フォルダー暗号化ツール「FileCapsule Deluxe Portable」(2)


ファイル・フォルダー暗号化ツール「FileCapsule Deluxe Portable」について、前回は暗号化したファイルの保存場所や処理の流れ制御を既定の設定による基本的な確認でした。これらは「表示」→「詳細設定」で変更ができます。



「暗号化」に関してはこちら、「復号」に関してはこちら



暗号化・復号されたファイルの保存先指定や暗号化・復号後の処理を指定できます。


「暗号化の設定」タブにある「オリジナルデータの作成日時などを保持する」のチェックを外してから暗号化&復号すると、復号時のファイルでは復号した日時がファイル属性として設定されます(こちらを参照)。




「詳細設定」の「その他設定」タブでは、「共通」として自動で処理を進める事項に関する設定ができます(こちら)。


既定の設定では1回の暗号化・復号操作で終了しますが、繰り返して暗号化・復号操作ができるようになります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

綺麗な銀河・星雲(483) - りゅう座(Draco)にある楕円銀河「NGC 5982」


今回の綺麗な銀河・星雲は、りゅう座(Draco)にある楕円銀河(Elliptical galaxy)「NGC 5982[独語]」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

公開鍵暗号方式も利用できるファイル・フォルダー暗号化ツール「FileCapsule Deluxe Portable」(1)


今回から共通鍵暗号方式公開鍵暗号方式を利用できるファイル・フォルダー暗号化ツール「FileCapsule Deluxe Portable」を使ってみます。こちらからWijdows デスクトップ版をダウンロードできます。


解凍したファイルには32bit版と64bit版があります。64bit版を起動した所がこちら




今回は基本的な暗号化・復号化の方法を使います。

中央のエリアに暗号化したいファイル・フォルダーをドラッグ&ドロップするか、メニュー「ファイル」→「処理するファイル/フォルダーの追加」(又はアイコンメニュー)を利用して、ファイル・フォルダーを指定します(こちらを参照)。



「次へ」でこちらにより「パスワードを指定して暗号化」を指定します。



こちらでパスワードを指定して(必要により、自己復号形式指定をして)、「処理開始」とすれば実行した上で終了します。


対象ファイルと同じフォルダーに暗号化したファイルを保管します。対象ファイルを複数のフォルダーから指定した時は、暗号化したファイルの保管用フォルダーを指定するウィンドウを表示します。



復号するのも同様で、暗号化したファイル・フォルダーを設定し(こちら)、「復号」を指定して(こちら)、パスワードを入力します(こちら)。




暗号化したファイル・フォルダーを保存する同じフォルダー内に、新規フォルダーを作って復号したファイル(群)を生成します。



次回は「詳細設定」を利用した暗号化・復号化を使ってみます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(24) - フィンランド(4)


フィンランドの冬の風景です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

地球と月がほぼ同時に、太陽観測衛星SDOの太陽撮影を邪魔する(?)映像


米国NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー (Solar Dynamics Observatory、SDO)」は、継続的に太陽を観測しています。その観測映像をこちらで紹介しています。



SDOは対地同期軌道にあり、地球の自転周期と一致するので、地上の一地点の観察者から見て毎日同じ時刻に空の同じ一点に位置します。年に2~3回ほど太陽とSDOの間に地球や月が通る場合があります。


今回は地球と月がほぼ同じタイミングで太陽とSDOの間に入った事が観測されました(こちら)。




月の明確な影は撮れていますが、地球の影は左上に抜けるタイミングですが明確ではありません。こちらのYouTube動画ではその様子が良く分かります(特に動画の21秒後以降)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の改良第2号機が初飛行


ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社の民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の第2号機「VSS Unity」が、母機「ホワイトナイト・ツー(Scaled Composites White Knight Two)」に吊るされた状態で初飛行に成功しました。その様子がこちら



2014年に第1号機は事故を起こしていますが、問題点は改善しています。一般庶民に数分間の無重力体験の費用は現状高すぎますが、その内に夢は叶うかも・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-民間宇宙旅行 | 更新情報をチェックする

ファイルを暗号化キーに使える、ファイル・フォルダ暗号化ツール「アタッシェケース」(4)【改訂】


ファイル・フォルダの暗号化ツール「アタッシェケース」試使用の続きです。今回は目的とする「高度な設定」→「パスワードファイル」についての確認です(こちら)。



「パスワードファイルのドラッグ&ドロップを許可する」にチェックを入れ「適用」とします。暗号化したいファイルをドラッグ&ドロップすると、通常通りパスワード入力を促されます。ここでパスワードとするファイルを入力エリアにドラッグ&ドロップします。一見上手くいったように見えますが、復号化ができません。同じ操作を旧版である「Ver 2.8.2.8」で行うと、パスワード入力時にこちらの様になります。


こちらのサイトから旧版がダウンロードできますので、新しい版は暫く様子を見る事をお勧めします。

新しい版は未だ日々改訂していますが、これまで3回の投稿の範囲では効率よくなったようですから、改訂版の存在を確認しながら利用するのも良いと思います。

最新版への改定(2016/09/18 - ver.3.0.1.9の表示ですが、ver.3.0.1.6のようです。自己解凍インストーラーはatcs3016.exe)があり、正常に暗号化ファ イルの生成ができ、復号も同じファイルをパスワード入力エリアにドラッグ&ドロップを行う事で可能になります。


USBメモリーにパスワード用のファイルを保管しておけば、外出先でも随時復号できセキュリティ上も高くなります。


「パスワードファイルのドラッグ&ドロップを許可する」にチェックを入れると、「パスワードファイルの自動チェック」が可能になります(こちら)。


チェックを入れた後で実際のパスワードファイルの指定にはフォルダアイコンをクリックして行います(自動で指定ウィンドウの表示はありません)。



【改訂】 2016年09月18日 16:30 「パスワードファイルの自動チェック」の追記
      2016年09月18日 14:00 Ver.3における「パスワードファイルのドラッグ&ドロップを許可」の追記



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする