2016年08月19日

西之島の警戒範囲を縮小、早ければこの秋にも専門家が上陸へ


海上保安庁のプレスリリース(pdf)によると、気象庁が火口周辺警報(入山危険)を火口周辺警報(火口周辺危険)に引き下げ、警戒が必要な範囲を1.5kmから500mに縮小した(こちら)のを受けて、西之島の噴火に関する航行警報を削除しました。


2016年7月19日時点の火砕丘の様子



西之島の警戒が必要な範囲



報道によると、早ければこの秋にも許可を得た火山や生態系などの専門家が上陸するようです。


 
ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 23:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

火星周回軌道にある探査機MROから撮った写真(2)


米国NASAが開発した周回軌道から火星を調査・探索する多目的探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」により撮影した火星の高精細な写真の中から、面白そうな写真という基準で(地形の意味や地質などは無視して)採り上げています。

今回はこちらこちらこちら





 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

レスリング女子フリーとバトミントン女子ダブルスが、2日間に粘りの大逆転で金メダル5つ


リオデジャネイロ・オリンピックのレスリング女子フリーで、登坂絵莉(48キロ級)・伊調馨(58キロ級)・土性沙羅(69キロ級)・川井梨紗子(63キロ級)選手が金メダル、吉田沙保里選手(53キロ級)が銀メダルを獲得。2日間で金メダル4つ!

バトミントンの女子ダブルスは、高橋礼華あやか・松友美佐紀組が日本勢で初の金メダルを獲得し、卓球女子団体で石川佳純・福原愛・伊藤美誠組が銅メダルを獲得するなど、女子の活躍が目立ったここ2日間でした。

勿論卓球男子も団体で、水谷隼・吉村真晴・丹羽孝希組が銀メダルを獲得する活躍をしています(男子団体も男子シングルスも今回が初めてのメダル獲得)。


レスリング女子フリーで日本人選手3人が全て逆転で金メダルを獲得した時はアナウンサーが絶叫していました(こちら)。



バトミントン女子ダブルスも大逆転でした(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

写真内の顔を自動認識してモザイクやぼかしなどを掛けるWebアプリ「Facepixelizer」


写真内の顔を自動認識してモザイクやぼかしなどを掛けるWebアプリ「個人画像エディター & 匿名化ツール(Facepixelizer)」の日本語版を公開しているので使ってみました(英語版では「Privacy Image Editor & Anonymizer」としている)。



こちらにアクセスすると処理したい画像をドラッグできるようになっています。



早速こちらの写真をドラッグした所がこちら



左メニューの「顔の検出」にある「モザイク」をクリックすると、若干の時間があって処理中の表示になります。更に時間が少し掛かりますが、できた結果がこちら



正面を向いている4人についてはモザイクが掛かっていますが、横顔になっている1人は顔認識ができていません(他の写真で横顔でも認識するケースあり)。その為にも「手動」による処理ができるようになっています。「手動」にチェックを入れるとこちらの様にメニューが変わります。



こちらの様にマウスでモザイクの範囲を指定します。



その結果がこちら



「画像を保存」でWindows指定のダウンロードフォルダに、画像サイズを維持して指定ファイル名+「_censored」で保存します。

「切り抜き」機能では先ず「切り抜き開始」をクリックします。切り抜き範囲指定を表示するので、希望する範囲に調整してから「適用」をクリックします。



自動は確かに便利なのですが、何点かの課題があります。

1.モザイクのレベルは顔の認識範囲に対して、常に最大8×8にしています。「手動」時の「サイズ」指定とは連動しません。

2.こちらの写真で「手動」により範囲指定する時(こちら)、複数のエリアを指定する時の面倒さは余り感じないと言えども、斜めに長い指定が1回でできる範囲指定の形(楕円など)と回転機能が欲しい。


3.こちらの写真に「仮面」指定の結果(こちら)ではチョッと引いてしまいますね。ユーザ指定するイラストが使えるとより利用範囲が広がると思う。


4.顔認識自体の高度化が欲しい。
(1)少し横を向いた顔(最初の事例など)でも確実に自動認識して欲しいですが、こちらの写真で回転しただけで自動で顔認識するケース(こちら)にも対応できるといいですね。


(2)家族や友達などとの記念写真的な画像は十分に自動認識が使えるように思います。しかし、観光地や通りなどで撮った写真に対してはこちらの様に誤認識が多いように思います。(尤も、通行人など小さな顔が多数ある場合正面を向いている事は殆どないので、初めから「手動」にする事になりますが、高機能の画像処理プログラムと比べても面倒さが感じないのは専用アプリのメリットでしょうか)。




画像処理ソフトはブログの記事で使う機能は限定されるので、必要機能に絞るメリットはあります(但し、絞った範囲ではもう少し高度化して欲しい)。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(19) - 富士山(3)


今回は富士山と流れ雲です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする