2016年08月24日

Webページの画像一括ダウンロード機能(2)  - Chomreの拡張「Image Downloader」(2)


今回は表示しているWebページにある全ての画像を対象にします。



先ず前回も使ったこちらのページに対して、Chomreの拡張「Image Downloader」によるダウンロード指定がこちら(「Select all (nn)」にチェック)。


このWebページの様にページのサイズが大きい(画像の数が多い)場合(追加読込みなどをしている?)、全ての画像を認識させるには、カーソルなどを使ってページの終末まで表示させる必要があります。上掲のスクリーンショットでは57画像になっていますが、実際はこちらの様に107画像です。



ここまではダウンロードフォルダに保存していましたが、サブフォルダの指定ができます。こちらの「やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト」(但し、素材を活用する時は利用条件などの確認が必要)からのダウンロードを想定すると、こちらを参照。


指定したフォルダがないと新規サブフォルダを作成してファイル保存し、あればファイル追加となります。



米国NASAのこちらのページでは、メニューの画像からリンクがあり、これまでの様に全ての画像を取り込む指定にすると、メニューの画像も含まれる事になります(こちらを参照)。画像へのリンクを含む場合だけ取り込む指定が「Only images from links」です(こちら)。


これで(ほとんど)記事の中の画像に制限できます。



更に画像サイズによる制限も加える事ができます(こちら。必要な制限をする方向のバーの端にチェックが必要)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

火星周回軌道にある探査機MROから撮った写真(4)


米国NASAが開発した周回軌道から火星を調査・探索する多目的探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」により撮影した火星の高精細な写真の中から、面白そうな写真という基準で(地形の意味や地質などは無視して)採り上げています。

今回はこちらこちらこちら





 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

美し過ぎる自然の絶景(470) - 東京都(Tokyo)が直轄する伊豆諸島の岩頸「須美寿島(Smith Island)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、東京都(Tokyo)が直轄する伊豆諸島(Izu Islands)の玄武岩(Basalt)から成る岩頸(Volcanic plug)「須美寿島(Smith Island)」です(こちら)。



「須美寿島」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

Webページの画像一括ダウンロード機能(1)  - Chomreの拡張「Image Downloader」(1)


表示しているWebページで複数の画像を取得したい時があります。そんな時に便利なのがブラウザChomreの拡張機能「Image Downloader」です。



先ず、Chromeウェブストアのこちらからインストールします(無料)。





インストール完了時にこちらのオプション設定を表示しますが、任意の時点でも設定できるのでそのまま「SAVE」します。




実際にこちらのサイト「金沢旅物語 - 写真&映像素材集」から何点かをダウンロードする事を想定します(但し、素材を活用する時は利用条件などの確認が必要)。

Chrome右上の拡張機能アイコンリストにある下向き矢印をクリックすると、Webページにある画像のサムネイル一覧を示します(こちら)。



同じ画像が並んでいるのが分かりますが、これはWebサイトが「高解像度」と「低解像度」の画像を(リンク先で)提供している為です。本体Webページでリンクするアイコンにマウスを合わせて、サムネイル一覧のリンク先URLで確認する必要があります(こちらを参照)。ダウンロード選択したサムネイル上でクリックして選択した画像には枠表示をします(再クリックで解除)。



「DOWNLOAD」をクリックした後、こちらのメッセージには「YES」とすると、ブラウザのダウンロードフォルダに保存します。



SpaceX社が無償で提供しているこちらのWebサイトの写真の場合は、「Image Downloader」が認識するのは画像からリンクする画像ではなく、Webページに表示している画像そのものを対象にしています(こちら)。



これは画像のリンク先が単独の画像ではなく、こちらの様なHTMLファイルになっているから。


リンク先の画像が必要であれば、画質を選択する操作をします。



こちらのWikipediaの様に画像のURLで拡張子が".jpg"でも内容はHTML形式になっている場合があります(従って、「Image Downloader」が認識するのは(こちら)、表示しているWebページ上の画像となる)。


高精細な画像が必要な場合はこちらのページからダウンロードします。

但し、Wikipediaから「Image Downloader」の適用で2回目以降、ハングする又は画像を把握できない場合があります(バグ?)。



このようにページの作りによって異なりますから、状況に合わせたダウンロード方法を選択する必要があります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

リオデジャネイロオリンピックが閉幕、東京オリンピックに向けて「トーキョーショー 」


リオデジャネイロオリンピックの競技は、日本人選手が金メダル12個、銅メダル8個、銅メダル21個獲得する大活躍を見せてくれ、興奮した2週間でした。


閉会式でオリンピック旗を東京が引き継ぎました。閉会式での「トーキョーショー 」がこちら



これで2020年東京オリンピックまで4年、プロモーション動画がこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 22:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

世界中の現在時刻と日の出・日の入りが同時にわかるサイト「chronozone」


世界中の地点での現在時刻と日の出・日の入りが同時にわかるWebサイト「chronozone」を紹介します。




インターフェースは簡単で、左上の「Search location」で地名を入れます。例えば、「東京」と指定した所がこちら



Google地図を利用しているので、主要都市であれば日本語でも検索できるようです。例えば「リオデジャネイロ」と指定した所がこちら



表示の左の時計で、内側の時計が12時間での現在時刻で、外側が1日24時間での表示になります。外側のピンクの点が1日24時間での現在時刻で、午前・午後の判断ができます。

内側の時計と外側の時計目盛りとの間の色は、太陽高度(太陽の中心位置と地平線との角度)を示していて(こちらを参照)、次の通りに分けられています。

  • 市民薄明(常用薄明、第三薄明) Civil twilight
    太陽高度-50分~-6度。まだ十分に明るさが残っていて、人工照明がなくても屋外で活動ができる明るさ。「50分」は太陽の半径に相当する角度であり、これだけ地平線の下に入っている時が日の出・・日の入り(太陽の上端が地平線に接した時)ということになる。
  • 航海薄明(第二薄明) Naval twilight(Nautical twilight)
    太陽高度-6度~-12度。海面と空との境が見分けられる程度の明るさ。
  • 天文薄明(第一薄明) Astronomical twilight
    太陽高度-12度~-18度。6等星が肉眼で見分けられない明るさ。

実際の時間は右の表「Tmezone」で分かります。この時間は指定した場所毎に細かく計算しています。例えば、東京と広島では日の出・日の入り時間が異なります。



尚、「Tmezone」についてブラウザ:IE11、Anciaは表示できません。ブラウザ:Chrome、Firefox、Edge、Pale Moonは最新版で表示を確認しました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

火星周回軌道にある探査機MROから撮った写真(3)


米国NASAが開発した周回軌道から火星を調査・探索する多目的探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(Mars Reconnaissance Orbiter、MRO)」により撮影した火星の高精細な写真の中から、面白そうな写真という基準で(地形の意味や地質などは無視して)採り上げています。

今回はこちらこちらこちら。





 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

美し過ぎる自然の絶景(469) - 北海道久遠郡のせたな町(Setana)にある「親子熊岩」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、北海道(Hokkaido)檜山振興局(Hiyama Subprefecture)の久遠郡(Kudō District)せたな町(Setana)にある「親子熊岩」です(こちらこちら)。




町のシンボル「親子熊岩」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

タイムラプス動画集(20) - 富士山(4)


今回はダイヤモンド富士です(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-タイムラプス動画 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

人工知能を用いた絵画への変換サイト「DeepArt.io」を使ってみる(6)


人工知能(Artificial intelligence、AI)を用いた写真から絵画変換するサイト「DeepArt.io」を試行したので(こちら)、幾つかのケースで処理(画像変換)の傾向をチェックしたいと思います。


今回利用する写真はこちらから借用しました。



結果がこちらこちらこちらこちら





今回も風景写真ですが、多くの建物が写っています。前回の建造物が大きな比重を占めている場合と比べ、デザインの指定の幅が広いように思います。



実際に生成した画像から今回は特に先鋭的(?)なものを選んでみました。こちらこちらこちらこちらこちら







 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-画像編集ソフト | 更新情報をチェックする