2016年05月09日

多様な言語の短いプログラムコードを実行できる「glot.io」サイト(1)


短いプログラムコード(スニペット、Snippet)を実行できる「glot.io」サイトを使ってみました。




ここではPHPによるプログラムを作ってみます。上掲のページで「PHP」を選択した所がこちら



コードのエディタ領域に「バブルソート(Bubble Sort)」のPHPコードを入力し、「RUN」で実行した結果がこちら




「PHP」マークのタブをクリックすると、こちらの様に「php main.php」を実行した事が分かります。




スニペット名を指定して「Save Secret」により保存すると、こちらの様な表示に変わり、「Fork」により再編集できます。


但し、これは一時的な保存で、継続的なコード編集をする為に保存する場合はアカウント登録する必要があります。アカウントにログインしている状態で保存したスニペットは上部メニューの「My Snippets」タブ(が追加され)に保存されます。



我家のメインPCには実行環境XAMPPをインストールしてあるのでPHPプログラムを実行できますが、インストールしていない場合には「glot.io」サイトの様な実行環境があると便利。大きなプログラムの実行は前提にしていませんが、アルゴリズムの確認や言語の記述形式などの事例による学習などに役立ちそうです。

これからPHPを中心にしてどの程度までできるのかを使用体験から確認したい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-プログラミング言語 | 更新情報をチェックする

PM2.5が5月10日、首都圏と近畿・中国地方で「注意喚起」レベルになる予測


大気汚染粒子(PM2.5)の状況をシミュレーションによる予測動画を表示する「SPRINTARS」によると、PM2.5が5月10日、首都圏と近畿・中国地方で「注意喚起」レベルの「非常に多い」状態になります。また、暫く全国的に「非常に多い」・「多い」日が続きます。


大気汚染粒子の予測動画ではこちらの様になります。


地元での詳細情報・警告に注意しましょう。


 
ラベル:SPRINTARS PM2.5
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

驚き、ビックリ、感心する、グッドな映像(10) - 深海3700mで発見された新種のクラゲ


こちらのNOAA(National Oceanic and Atmospheric Administration、アメリカ海洋大気庁)のニュースによると、「エニグマ海山(Enigma Seamount)」を探査中に深海3700mでこちらクラゲ(Jellyfish)を発見しました。


NOAAの調査船「Okeanos Explorer」は、深海6000mまで探査できる新しい遠隔操作機「Deep Discoverer」を用いて、リアルタイム映像を提供しています。


クラゲはイソギンチャク、ウミトサカ、ウミエラ、サンゴと同じ刺胞動物(Cnidaria)と呼ばれ、更にヒドロ虫綱(Hydrozoa)というクラスのサブクラスに「Hydromedusae」があり、このクラスの仲間で「Crossota」属に分類されるとみられています。


クラゲの分類の話しはよく分かりませんが、面白い形態の写真を多数見られます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする