2016年04月30日

美し過ぎる自然の絶景(409) - 米国ユタ州にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」(14)


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ユタ州(State of Utah)にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」です(こちらこちらこちらこちらこちら)。

幾つかのビュー・ポイントからの景色は(1)~(6)で紹介しています。今回はナバホループ・トレイル(Navajo Loop Trail)(その3)です。







ナバホループ・トレイルの風景は続きます。


「ブライス・キャニオン国立公園」の「ナバホループ・トレイル」への入口「サンセットポイント(Sunset Point)」はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


ビューポイントマップはこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

出雲地方の旅行記(10) - 石見銀山(1)


第3日は「石見銀山」の見学でした。世界遺産に登録された直後の興奮から覚めたのか、平日の早い時間だったのか(?、am9時)、「石見銀山世界遺産センター」はあまり人影はありませんでした。このセンターが起点で、バスで徒歩出発地点の「石見銀山公園」に行くのですが、センターのスタッフから公園の駐車場が(朝早いので)まだ空いているだろうとの助言をもらいレンタカーで直接公園へ。

確かに20~30台泊められる駐車場は未だ半分ほどでした(「石見銀山」散策から帰ってきた昼頃にはほぼ満杯になっていましたが・・・)。


さて徒歩で出発するにあたり、ボランティアによるワンコインガイドをお願しました。10名ほどのグループで出発、途中で役人・組頭の遺宅や神社・寺などの歴史的説明を受けながら、緩い登り道2.5㎞ほどを1時間30分ぐらい掛けて散策し、「龍源寺間歩(まぶ)」を見学しました。「間歩」とは坑道を意味します。ボランティアガイドは気さくでリタイア間際の人でしたが、登り道も(慣れているのか)シッカリした足取りで歩調を合わせるには少し頑張らないと・・・(説明地点で止まるので遅れはしませんが)。


さて「龍源寺間歩」とそこまでの散策ポイントについて、今回からガイドの説明を交えながら紹介します。カタログから抽出した散策マップがこちら


下中央の「石見銀山公園」から右上「龍源寺間歩」に向かいます。



こちらこちらが「代官所地役人」の「渡辺家」遺宅(道の左)です。



三州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つ「石州瓦」の産地だけあって、立派な家構えです(今でも・・・!?)。近くに番所跡地もあります。



少し進むと木造の小学校があります。世界遺産として紹介されてから学校に通う生徒の数が増えたそうです。静かな場所で教育を受けさせたいという若い夫婦が移住してきているそうです。就職先を心配しましたが、瓦関係の工場などを紹介しているとの事。

更に先に「下河原吹屋(銀の精錬所)跡」があります。幾つかの遺構があります。こちらが想定図。




こちらが毛利家ゆかりの「豊栄神社」です。


戦国時代に銀山の争奪戦があり、最終的に毛利家がこの付近を支配していました。江戸時代には徳川直轄地となり荒れ放題になりました。



この先は次回。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(76) - モロッコに建設中の太陽光発電施設


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はモロッコに建設中の太陽光発電施設(Ouarzazate Solar Power Station)(こちら)。


グーグル地図:





 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(411) - カメレオン座(Chamaeleon)にある反射星雲「IC 2631」


今回の綺麗な銀河・星雲は、カメレオン座(Chamaeleon)にある反射星雲(Reflection nebula)「IC 2631[独語]」です(こちらこちら)。


ラ・シヤ天文台(La Silla Observatory)による画像



左は「Cederblad111」。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

美し過ぎる自然の絶景(408) - 米国ユタ州にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」(13)


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ユタ州(State of Utah)にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」です(こちらこちらこちらこちら)。


幾つかのビュー・ポイントからの景色は(1)~(6)で紹介しています。今回はナバホループ・トレイル(Navajo Loop Trail)(その2)です。






ナバホループ・トレイルの風景は続きます。



「ブライス・キャニオン国立公園」の「ナバホループ・トレイル」への入口「サンセットポイント(Sunset Point)」はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


ビューポイントマップはこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

国土地理院が熊本地震対応でドローンを活用した映像・立体図を公開


国土地理院がドローンによる洪水・震災による危険個所を撮影して、こちらのYouTube「国土地理院動画チャンネル」にアップロードしています。第1が阿蘇大橋周辺の土砂崩れ(こちら)ですが、地割れなどの様子(こちらなど)も撮影しています。


報道メディアでは随分流用しているようです。救助・復旧対応でどのように使われているか判りませんが、今後も積極的にドローンを活用して公開して欲しい。



こちらでは動画以外にも、空撮写真から作成した立体図(WebGL 3D。こちら)も公開しています。




更にこちらでは広域の最新空中写真を高解像度で公開しています。



 
posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

迫力のロケット打ち上げ360度映像


360度の方向映像を一度に撮れる機材が容易に手に入る様になったので、YouTubeに登録されるロケット打ち上げ場面でも使われるようになりました。HⅡAの打ち上げ(こちら)やBBCニュース(こちら)など。



何れも観覧席(位置)からなので、安全性により離れた所からの映像になっています。しかし、こちらの映像は凄い。ロケット打ち上げ施設の近くから撮っています。しかも、打ち上げのシーンでは異なる3ヶ所からの映像ですが、炎や煙(水蒸気?)がカメラに迫ってくるという迫力場面があります。


画質は最高4Kの設定をする事ができますが、全天での映像量が4Kであり、残念ながら映っている部分の画質ではありません。全画面などで見ようとすると画質が悪くなるのが分かります。

尚、ブラウザ「Pale Moon」では360度映像を体験できません(Windows10上のEdge、IE、Firefox、Chromeの各最新版では問題無し)。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-YouTube | 更新情報をチェックする

出雲地方の旅行記(9) - 足立美術館(2)


第2日の2つ目「足立美術館(Adachi Museum of Art)」の続きです。



パンフレットによると春はサツキ・ツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季によって違う景色を楽しめます。近くに住んでいる場合には羨ましい環境です(入館料は安くありませんが・・・年間何度も入館できるパートナーズカードを購入する手はあります)。


庭園は13年連続で庭園日本一を維持しているだけあって、専任の庭師を置きスタッフが毎朝清掃するのだそうです。こちらの様に芝・苔と砂の間も綺麗に分離しています。


(欧米人には好まれそうな気がしますが)私の個人的な感覚からすると、瓦などで仕切らないでもう少し自由に拡がるようにしながら、庭園の形を整えられたら良いと思います。尤も管理が大変になるでしょうが・・・



さて、庭園を一通り散策した後で、本館の2階で絵画を楽しむ事になります。小展示場、大展示場、大観室があります。

小展示場では上村松園(「待月」:こちら)・伊東深水(「春の雪」:こちら)などの美人画を展示していました。




大展示場では榊原紫峰の没後45年での花鳥画展示で、例えば「梅花群禽」(こちら)。



大観室では横山大観のコレクションからの展示で、例えば「霊峰不二」(こちら)。



こちらの公式サイトを参照。

本館は別途陶芸品の展示もあり近代の作家による作品ですが、新館では現代の作家による作品を展示していました。



訪問の目的は日本庭園でしたから、ジックリと時間を掛けて回れたのが良かった。木々の新緑と巧く配置した石などが雨に濡れている様も良く、日本庭園を充分に堪能できました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(410) - おとめ座(Virgo)にあるレンズ状銀河「M86(Messier 86)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おとめ座(Virgo)にあるレンズ状銀河(Lenticular galaxy)「M86(Messier 86 、NGC4406)」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble space telescope)による画像



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

美し過ぎる自然の絶景(407) - 米国ユタ州にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」(12)


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ユタ州(State of Utah)にあるブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)の「土柱 (Hoodoo)」です(こちらこちらこちら)。

幾つかのビュー・ポイントからの景色は(1)~(6)で紹介しています。今回はナバホループ・トレイル(Navajo Loop Trail)(その1)です。





ナバホループ・トレイルの風景は続きます。



「ブライス・キャニオン国立公園」の「ナバホループ・トレイル」への入口「サンセットポイント(Sunrise Point)」はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


ビューポイントマップはこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(75) - パラグアイの農耕地


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はパラグアイの農耕地(こちら)。


グーグル地図:



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

出雲地方の旅行記(8) - 足立美術館(1)


第2日の2つ目が「足立美術館(Adachi Museum of Art)」でした。米国の日本庭園雑誌による日本庭園ランキングで、初回から13年連続で庭園日本一を維持している日本庭園と横山大観作品の収蔵数で有名です。

こちらは庭園マップで、各庭園の写真へのリンクもあるので基本省略しますが、そこにない点を補足しておきます。




入場・鑑賞ルートは右の新館・横(新館の下)を抜けて本館正面から入場します。「②苔庭」を3方向から見るように進みます。見る方向によって受ける印象がとても異なります。こちらは②の右から撮った景色です。



庭園マップでリンクを張る「⑤池庭」は茶室「寿楽庵」側から撮っていますが、喫茶室「大観」から撮ったのがこちら




茶室「寿楽庵」にある自然を掛軸の絵にしてしまう「生の掛軸」(こちら)から類推すると、こちらの通路の窓枠から見る景色も額縁に入った風景画とする想いがあるかも知れません。





庭園マップでリンクを張る茶室「③寿立庵」の庭は、茶室利用者だけが見る事ができます。そこに行く脇の庭がこちらこちら





少し長くなったので続きは次回。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする

PM2.5が4月27日(今日!午前)、局所的に首都圏で「注意喚起」レベルになる予測


大気汚染粒子(PM2.5)の状況をシミュレーションによる予測動画を表示する「SPRINTARS」によると、PM2.5が4月27日(今日!午前)、局所的に首都圏で「注意喚起」レベルの「非常に多い」状態になります。


大気汚染粒子の予測動画ではこちらの様になります。


地元での詳細情報・警告に注意しましょう。


 
タグ:SPRINTARS PM2.5
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする