リチュウムイオン電池が受託手荷物預け不可に。ただ一般的な海外旅行では問題なし


これまでも旅客機に預け・持ち込み手荷物には危険物に対する制限がありましたが、国際民間航空機関(International Civil Aviation Organization、ICAO)のニュースリリースによると、4月1日よりリチュームイオン電池(バッテリー)を受託手荷物(預け手荷物)とする事ができなくなります。機内持ち込みは可能ですが、それにも制限事項があります。

一般的な海外旅行で問題になるのがノートパソコン・タブレット、携帯電話やデジタルカメラなど携帯型電子機器の電池です。国土交通省の規制を確認しておく必要があります。



リチュウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器は受託手荷物でも持ち込み手荷物でも何れも預け可能です。予備のリチウムイオン電池は持ち込み手荷物とする必要があり、電子機器の数量 に関わらず、電池2個という制限を設けていますが、 ワット時定格量が 100Wh を超え、160Wh 以下のものである事としていますので、私のデジタルカメラのバッテリーは「3.3Wh」程度ですから制限に掛からないようです。この場合でも短絡の生じない保護が必要になります。これなら一般的な海外旅行で問題になりそうもありません。

医療電子機器のバッテリーや燃料電池に対する規定もあります。また、航空会社によって若干違っていたり(表現だけの問題?)しますので、利用航空会社の規則(JALはこちら、ANAはこちら)も合わせて確認してください。


預け手荷物一般について解説した(政府インターネットテレビ)動画がこちらにあります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カメラと映像の展示会「CP+2016」に行ってきました(2)


今回は(私にとって)珍しく見えた商品など。



第一が防湿庫(商品名はオートクリーンドライ)です(こちら)。多数のカメラ・望遠レンズを持っている人向けで、一定の湿度を保ちレンズに発生しやすいカビを防ぎます。




第二が静止画をつないで動画に見せるタイムラプス(Time-lapse)をサポートするカメラ台(こちら)で、典型的な例が星の光跡を動画とする為に連続的に若干移動しながら写真を撮るあれです。2つの三脚の間に掛けたパイプに容易に移動できるカメラ台が乗っています。外見は簡単に見えながら、台を移動する動力部分を含めると非常に高額です。




第三もカメラ台ですが、テレビなどでレポーターがカメラマンを兼ねて街歩きしながら、レポーター目線で映像を撮る為に使われたりするスタビライザーです(こちら)。左右にあるオレンジのボタン(2+1)を使って、レポーターが体の向きを変えてもカメラを一定方向に保っていたり、カメラ台の動きが急でもゆっくり後追いの様にカメラを回転させたりできます。



こちらは早い動作の被写体を撮る場合などに使うハンド・スタビライザーです。片手で被写体を追えるので便利です。




第四がこちらのある意味普通の三脚ですが、スマートフォンを載せています。スマートフォンのカメラは(自撮りを含めて)気軽に手操作で撮って楽しむものと思っていましたが、これまでのカメラと同じ使い方をするニーズがあるのだと感じた瞬間でした。




第五は国立天文台が計画している次世代超大型望遠鏡「30メートル望遠鏡(TMT、Thirty Meter Telescope)」の出展、勿論模型です。このような展示は想像していませんでした。


TMTについてはマウナケア山頂の保護地区利用許可の承認手続きを巡ってトラブルがあり、完成までどうなる事か・・・



来年の次回開催は2017年2月23日(木)~26日(日)です。


 
ラベル:CP+2016
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の新しい機体が公開に


ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社のニュースリリースによると、民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の新しい機体を公開しました(こちら)。


旧機は2014年10月にテスト飛行で分解事故を起こして改良した事もあるのでしょう(こちらを参照)、名前も「VSS Unity」としました。名付け親はあのホーキング(Stephen Hawking)教授です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-民間宇宙旅行 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

人型ロボットがここまで高度化!


ロボットの研究・開発をしているボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)がアップグレードした人型ロボット「アトラス(Atlas)」の映像を公開しました(こちら)。


元々厳しい環境条件でも働くロボット開発を目標にしている会社です(ビッグドッグ[BigDog]のこちらこちらを参照)ですが、軍事用途だけでなく災害時の危険地域での対応などにも役立ちます。


漫画の世界では素晴らしい(軍事的な用途も含めて)ロボットが生み出されていますが、厳しい環境への対応というと軍事用途という意識が優先し、現実の日本でのロボット開発は安定した状況での利用を想定しているのが殆どで、2011年の東北地方太平洋沖地震の時の福島第一原子力発電所事故への対応で、ロボットの活用が上手くいっていない背景になっています。つい最近になって日本政府が災害現場などで活躍する人型ロボットの開発強化に乗り出し、産学官の研究チームを資金援助する事は良い事だと思いますが、それでもまだ規模が小さく開発人材の育成も含めて方向性を明確にする必要性があります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

YouTubeで動画の登録時にぼかしを入れられる機能をサポート


公式 YouTube creatorsブログによると、YouTube動画の登録時に簡単に動画のどの動く部分にもぼかしを入れられる機能をサポートしました。



実際に動画登録の画面で「動画加工ツール」の「ぼかし効果」タブを選択すると、こちらの様に「カスタムぼかし」が使えるようになります。



「編集」を選択して、こちらでぼかしを掛ける対象を選び、範囲を指定します。



認識される対象は単純な例ですが、こちらの様にぼかしを入れる事ができます。




しかし、ぼかしを入れたい対象が他の対象と交錯する時におかしな現象が生じます(例えばこちら)。



こちらではぼかしの対象が入れ替わっています。


実は上掲の2つはカット処理をした後「編集中」の状態が続いています・・・


また、こちらの例で緑のをぼかしの対象とすると、原因不明のエラーになります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-YouTube | 更新情報をチェックする

美し過ぎる自然の絶景(351) - オーストラリアのブルー・マウンテンズ国立公園(Blue mountains national park)にある「ビーチャムの滝(Beauchamp Falls)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、オーストラリア(Australia)のニューサウスウェールズ州(New South Wales)のブルー・マウンテンズ国立公園(Blue mountains national park)にある「ビーチャムの滝(Beauchamp Falls)」です(こちらこちら)。




落差114 mとなる「ビーチャムの滝」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。



オーストラリアのビクトリア州(Victoria)にも同じ名「Beauchamp Falls」の滝があります(こちらにあるこちらこちら)。






 
続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

カメラと映像の展示会「CP+2016」に行ってきました(1)


カメラと映像の展示会「CP+2016」(開催:2016/2/25~2/28、会場:パシフィコ横浜・展示ホール、大さん橋ホール)に行ってきました。年々盛況になっていくようで、今年は参加型写真展示を大さん橋ホールに新設していました。ただし今回行ったのは展示ホールだけです。


カメラ・望遠レンズを中心としますが、映像に関連するあらゆる製品・サービスを出展していました。(天体も含む)望遠鏡(こちら)・三脚・ストロボ(こちら)・アルバム作成サービスなど多種多様なブースが並んでいました。





勿論モデルの撮影会場も何ヶ所かありました(こちら)。




カメラの歴史展として初期の銀板カメラやデジタルカメラとして最初の試作品段階でのカメラを展示していたのが良かった(こちらこちらこちら)。テレビでは見る機会があっても身近に見る機会は滅多にありません。





次回に珍しいと思ったものを紹介します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Facebookの「Like(いいね!)」がリアクション機能として拡大


Facebookの「Like(いいね!)」がリアクション機能として拡大しました。実際PCブラウザ上では「Like(いいね!)」ボタンにマウスを置くとこちらの様に6種の感情アイコンになりますので、そこから選択できます。



所でいきなり感情表現のアイコンが増えても、その意味を理解していないと寧ろ悩んで(困って)しまう事があるかも知れません。それを察知してか、こちらの記事で各感情アイコンの背景・意味や期待される気持を書いていますので参考まで。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

美し過ぎる自然の絶景(349) - オーストラリアの「モートン国立公園(Morton National Park)」にある「ベルモア滝(Belmore Falls)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、オーストラリア(Australia)のニューサウスウェールズ州(New South Wales)の「モートン国立公園(Morton National Park)」にある「ベルモア滝(Belmore Falls)」です(こちらこちら)。




三段になっている「ベルモア滝」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(67) - フランスの海外領土ニューカレドニアにあるマングローブの中のハート・マーク【改訂】


グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回はフランス(France)の海外領土(collectivité sui generis)ニューカレドニア(New Caledonia)にあるマングローブの中のハート・マークCœur de Voh[仏語]です(こちら)。


グーグル地図:





【改訂】 2017年02月19日 21:20 追記


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-Google地図で地球景色 | 更新情報をチェックする