2016年01月22日

美し過ぎる自然の絶景(320) - ニュージーランド(New Zealand)の北島にある土柱「プタンギルア・ピナクルズ(Putangirua Pinnacles)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、ニュージーランド(New Zealand)の北島(North Island)アオランギ・レンジ(Aorangi Range、Haurangi Range)にある土柱(Hoodoo、earth pillar)「プタンギルア・ピナクルズ(Putangirua Pinnacles)」です(こちらこちらこちら)。





「プタンギルア・ピナクルズ」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

レアで巨大な十字状の太陽柱


米国ミシガン州(Michigan)ブキャナン(Buchanan)でこちらの様に太陽柱(Sun pillar、Solar pillar)が撮られました。



太陽柱ができる仕組みはこちらの様に、風のない日に氷の結晶により太陽光を反射して発生します。



Google画像検索で「Sun pillar」を検索してみました。幾つか(こちらこちら)を転載しておきます。





しかし、十字になる現象写真は見つかりませんでしたから、十字状の太陽柱はかなりレアなケースのようです。



光源は色々とあります。街灯などを光源とする時には、光柱(Light pillar)と呼ばれて仕組みはこちらです。



こんな幻想的な様子になります。



光源と氷の結晶環境によって多様な現れ方をするのですが、多種の形状が重なって表れた場合がこちら


こちらに詳しい解説がありますので、興味のある人は参照してください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(320) - おおぐま座(Ursa Major)の深宇宙「ハッブル・ディープ・フィールド(Hubble Deep Field)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おおぐま座(Ursa Major)の非常に狭いハッブル深宇宙の領域「ハッブル・ディープ・フィールド(Hubble Deep Field)」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の広視野惑星カメラ2(Wide Field and Planetary Camera 2)による画像


1995年に合計11日間掛けて観測。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする