2015年08月18日

ブロックを組立てていくビジュアル・プログラミング言語「App Inventor 2」を使ってみる(13)


今回はキャンバス(Canvas)上で円図形をSin曲線に沿って動くようにするテストアプリです。



テストアプリを起動した直後のUIはこちら



「Start」ボタンで動きだして「Stop」ボタンで一時停止します。「Start」ボタンで再開します(こちらを参照)。




実際の様子はこちらの動画で確認できます。




これを実現している「Blocks」はこちらです。


イヴェントの取り込みの中心は「Clock」です。描画は重ね書きになるので、「Timer」で取り込む毎に全てクリアして中心軸の線と円を描きます。「Start」ボタンと「Stop」ボタンで動作フラッグをコントロールしています。


 

ブロックを組立てていくビジュアル・プログラミング言語「App Inventor 2」を使ってみる(12)


今回からキャンバス(Canvas)に図形を描いていくテストアプリです。キャンバスは新しいHTML5から導入されました。スクリプトとも対応しています。



テストアプリを起動した直後のUIはこちら



「描画」ボタンをクリック(タッチ)する毎にテキストを含む図形を追加表示します(こちらを参照)。




実際の様子はこちらの動画で確認できます。




これを実現している「Blocks」はこちらこちらこちらです。




取り込むイヴェントは1つのボタンだけなのと、単純な流れですが表示する図形の数が多くなっているので、大きくなっています。ボタンを押す毎に増加するカウンターの数により、テキスト・円・点・円周・直線・斜めテキストという順で図形を描き、図形各々で若干"Properties"を変えています。



各図形の描画には各々ライブラリーがあり(こちらを参照)、ほぼ決め打ちの指定です。


ただ、タイトルとなっている最初のテキストでは、キャンバスの幅を取得して表示する位置を計算しています。


 

ブロックを組立てていくビジュアル・プログラミング言語「App Inventor 2」を使ってみる(11)


今回はボタンをタッチ(クリック)している間だけボタンに関連した画像と説明文を表示するテストアプリです。よくある使い方としてマウスをボタンに乗せると、ボタンを強調したり簡単な説明を表示するなどといった使い方をしますが、現状の「App Inventor 2」はβ版である状態からか、「GotFocus」と「LostFocus」が使える状態にはありません。そこで「TouchDown」と「TouchUp」を使います。



テストアプリを起動した直後のUIはこちら



ボタン「M51」(Button1)をタッチ(クリック)した状態での表示がこちらです。




実際の様子はこちらの動画で確認できます。




これを実現している「Blocks」はこちらです。



取り込むイヴェントは、ボタンの「TouchDown」でタッチしたタイミングを、ボタンの「TouchUp」でタッチを止めたタイミングを各々取得します(こちらを参照)。


「TouchDown」の処理では必要な画像と説明文の表示指定をし、「TouchUp」の処理では必要な画像と説明文の非表示指定にします。


 

ブロックを組立てていくビジュアル・プログラミング言語「App Inventor 2」を使ってみる(10)


今回は2つの「Clock」を別のインターバルで動かすテストアプリです。実際に1つのクロック「Clock1」では10秒毎に画像「Image1」の表示と非表示を繰り返し、クロック「Clock2」では3秒毎に画像「Image2」の表示と非表示を繰り返します。クロック「Clock1」に対応して残り秒数をカウントダウン表示します。テストアプリのUIはこちら



実際の様子はこちらの動画で確認できます。




これを実現する「Blocks」はこちらです。



時間の取り込みを「Clock」の「Timer」で行う事はこれまでと同じです(こちらを参照)。


2つのクロックには別のインターバルを初期設定しています。取り込んだタイミングによって表示と非表示を画像「Image」に対してダイナミックに指定します。従って、2つの画像の表示組合せは4パターンになります。


 

主要ブラウザの各国トップシェアの時系列状況


一時ブラウザ戦争などと言われましたが、最近は話題に上らないと思っていた所、世界で使われている各国トップシェアのブラウザを年毎に色付けしたこちらのGIFファイルが刺激的。



私はIE・Chrome・Firefoxを結果的にほぼ均等に使っています。作業毎に頻繁に使うWebページはかなり固定していますが、それでも1つのブラウザではタブの数が足りません。また、ブラウザの機能は私が使う範囲ではどれでも利用する事ができるレベルですが、ブラウザの機能・デザイン・拡張機能で特別なものが作業段階によって必要になったりしたいます。例えば、kwoutなどはFirefoxとChromeで使えますが、使い勝手レベルの理由でFirefoxを多用していますので、ブログの投稿作業段階ではFireboxになります。複数のアカウントを使っているので、ユーザアカウントと連携するWebサービスによって複数の同じブラウザを同時起ち上げていますし、ブラウザを変えたりしています。


そんな訳でトップシェアだけでなく、ランク付けとして見てみました。2015年7月時点でのウェブトラッカーStat Counterによる状況はこちらのようです。



「その他」の中には主要ブラウザの旧版が混在して入っているものと思われます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(165) - おうし座(Taurus)の散開星団「プレアデス星団(Pleiades、Seven Sisters 、M45、すばる)」【再改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、おうし座(Taurus)の散開星団(Open Cluster)「プレアデス星団(Pleiades、Seven Sisters 、M45、すばる[昴])」です(こちらこちらこちら)。






こちら広域赤外線探査衛星(Wide Field Infrared Survey Explorer、WISE)で撮った画像ですが、赤外線(Infrared)の範囲では周囲の埃が目立っています。




【改訂】 2019年01月10日 01:40 画像の追加
              2018年09月01日 23:35 画像の追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

航空ショーでコックピットから撮った360度パノラマYouTube動画


こちらでYouTubeの360度パノラマ動画のサポートについて投稿していますが、360度パノラマ動画のアップロードが増えてきています。



こちらで空自「ブルーインパルス」コクピットからの360度全方位パノラマを見られるアプリを紹介しました。YouTubeでは見られません。

こちらで紹介するのは、戦闘機「P-51」と「F-22」の航空ショーなどでの編隊飛行を、「P-51」のコックピットから撮った米国空軍の動画です。


「F-22」は最初は右後方、後に左後方に位置します。ドラッグで映像の向きを変えてください。


こちらにはスイス空軍「F-5」の360度パノラマ動画です。



 
posted by 鎌倉太郎 at 21:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ブロックを組立てていくビジュアル・プログラミング言語「App Inventor 2」を使ってみる(9)


今回は時間で発生するイヴェントを使って写真を一定時間で順番に見せていくアルバムを作ってみます。

テストアプリでは10秒毎に4枚の画像を順番に表示します。その際に画像を変更するまでの時間もカウントダウンする様に表示ます。
UIはこちらです。



実際の様子はこちらの動画で確認できます。




これを実現する「Blocks」はこちらです。



時間の取り込みは「Clock」の「Timer」で行います(こちらを参照)。


1回毎にカウントダウンしていき、0になった所で順番に画像の表示/非表示を行います。


 

美し過ぎる自然の絶景(169) - スコットランドのスカイ島(Isle of Skye)にある「妖精のプール(The Fairy Pools)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、スコットランド(Scotland)のインナー・ヘブリディーズ諸島(Inner Hebrides)・スカイ島(Isle of Skye)にある「妖精のプール(The Fairy Pools)」です(こちら)。



極めて低温の澄んだ水が、ブラッククィリン山(Black Cuillin)から直接流れる「妖精のプール」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする