2015年06月27日

美し過ぎる自然の絶景(124) - クロアチアにあるプリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park)の「湖間の自然堰」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、クロアチア(Croatia)プリトヴィツェ湖群市(Plitvička Jezera)に位置するプリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park)にある「湖間の自然堰(Barrier between the lakes Gavanovac and Kaluđerovac)」です(こちらこちら)。




大小16の湖と92の滝が景観を作る「プリトヴィツェ湖群国立公園」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。

posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

「3D&バーチャル リアリティ展」に行ってきた(3)


今回は「3D&バーチャル リアリティ展」で見た製品(デモ版を含む)・サービスについてです。



第一がこちらのドローンのデザイン(Webも凝っている・・・)。アームが可変になっていて、飛行時にはスッキリしたフォルムになる所(こちら)。



第二は専用眼鏡を使わなくても見られる4K対応の3Dモニター(こちら)。リアルタイムの映像でした。


奥への方向が未だスムーズなレベル(アナログ的!?)ではないのですが、以前に比べたら大分自然に近づいている様です。


第三は「ロボット塗装シミュレーション」のソフトウエア(こちら)。ロボットで実際に塗装稼働する前に(塗装の厚さなど)データ確認する為に使います(設計用CADデータがそのまま使える)。



第四が3D VRコンテンツ撮影用機材(ヘルメット、カメラとソフトウエア)。


全天球カメラを複数使っています。


第五はヘッドマウントディスプレイ(スマートヘッドセット)。これまでVRといえば観光地のスポット情報提供ぐらいに考えていましたが、こちらの様に色々な作業現場でマニュアルの参照や物の識別など、作業効率化の手段として有効に使えそうなのが分かりました。


一般家庭でも何処に収納したかとか料理の手順なども容易に見られる様になるかも知れません。

同様にヘッドマウントディスプレイも、自宅で3Dテレビを見るには少し凄さを感じるのですが、運転シミュレータでの利用や作業工程を作業者の目線で立体的に検証するのには非常に良いと思いました。




 
posted by 鎌倉太郎 at 12:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

早稲田大学の「演劇博物館 デジタル・アーカイブ・コレクション」で、WebGLによる「3Dデータベース」を公開


早稲田大学の「演劇博物館 デジタル・アーカイブ・コレクション」では多くの資料を収集・蓄積し検索サービスを提供していますが、「3Dデータベース」としてWebGLにより立体的に見る事ができるサービスを公開しました。現状は日本を中心にアジアのお面を集めています。

こちらからアクセスします(こちらを参照)。



拡張性があるとして今後機能拡張していく予定ですが、現状ではpdfファイルを表示して見ると、より多様な鑑賞方法を提供しています(こちらを参照)。





 
posted by 鎌倉太郎 at 01:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(117) - ヘルクレス座(Hercules)の近くにある電波源「Hercules A」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ヘルクレス座(Hercules)の近くにある電波源(Astronomical radio source)「Hercules A」です(こちらこちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡のWide Field Camera 3とニューメキシコにあるカール・ジャンスキー超大型干渉電波望遠鏡群(Karl G. Jansky Very Large Array)による画像の合成


「Hercules A」の中心にあるブラックホールから噴出する宇宙ジェット(Astrophysical jet)の様子が分かります。


ラジオ(青)、X線(紫)、可視光線データの合成



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする