2015年06月07日

美し過ぎる自然の絶景(104) - 米国モンタナ州のグレイシャー国立公園(Glacier National Park)にある「グリンネル山(Mount Grinnell)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国モンタナ州(State of Montana)のグレイシャー国立公園(Glacier National Park)にある「グリンネル山(Mount Grinnell)」です(こちらこちら)。


手前は「スウィフトカレント湖(Swiftcurrent Lake)」。



手前は「グリネル湖(Grinnell Lake)」。


周辺に多くの湖を持つ「グリンネル山」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

(お節介かも知れませんが)自転車も安全運転のルールに慣れましょう!


2015年6月1日から自転車運転者講習制度がスタートしました。一定の危険行為を反復(2回以上)すると、(公安委員会の命令を受けてから3ヵ月以内の指定された期間内に)自転車運転者講習の受講が義務になって、拒否していると5万円以下の罰金という事ですから大変です。



私は自転車に乗る事が殆どありませんが、旅先でサイクリングをしたいと思う事が多いですし、偶に路側帯を走ると後ろからの自動車の危険を感じます。一方、自動車を運転する事は多いのですが、やはり自転車が道路中央側に入ってきたら・・・と心配する事もあります。

自転車専用道路を設置できていない日本では予算の問題がありますが、設置と規制の祖語という行政の縦割りの問題もあるでしょう。


デンマークの街では自転車専用車線がシッカリありますが、スピードを出して運転する事も多く、観光ガイドからは「自転車事故に合わない様に」と注意を受けたぐらいでした。



ルールが決められると抵抗感がありますが、よほどおかしなルールでない限りそのうちに慣れてくるもの。

という事で(前段が長くなりました)、私も自転車を運転する事もあるでしょうから、こちらの警視庁によるパンフレッドでルールの再確認をしました。
但し、SNSの情報では各都道府県の警察で解釈が異なるようで、典型的なのが「片耳イヤホンならOK?」という点(こちらを参照)など。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(98) - ケフェウス座(Cepheus)のイオン化したガス領域「IC1396」の西方にある「象の鼻(Elephant's Trunck)」【再改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、ケフェウス座(Cepheus)のイオン化したガス領域「IC1396」の西方にある「象の鼻(Elephant's Trunck)」です(こちらこちらこちら)。







こちらスピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線映像。




【改訂】 2020年08月01日 20:30 画像の追加
              2019年12月06日 18:45 最新画像の追加



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする