2015年03月31日

美し過ぎる自然の絶景(38) - 米国ネバダ州(State of Nevada)にある「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」にある「Rainbow Vista」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ネバダ州(State of Nevada)の「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)」にある「Rainbow Vista」です(こちらこちら)。





砂岩の浸食や頁岩(shale)・石灰岩(limestone)・礫岩(conglomerate)の多層構造変動などを表出する「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」のにある「Rainbow Vista」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

インドの旅(15) - アジャンター石窟群(3)


前回に続いて第2窟もアジャンター石窟群では後期に対応するヴィハーラ窟(Vihara)です(こちらの投稿を参照)。



奥の仏堂に本尊・ブッダ像(こちら)を祀っています。


ここには仏像も並んでいました。



壁面にはブッダの生涯などを描いており、保存状態がよく綺麗な絵が残っています(こちらこちらこちらこちらこちら)。








中央の広場の天井はこちらの様に完成していないような状態ですが、外の天井や壁面はこちらこちらの様に彩色・彫が施されています。






尚、アジャンター石窟では漆喰に描かれた絵を保護する為、フラッシュは禁止です。上掲の一部写真で局所的に明るくなっている所は、現地ガイドによる説明の為の懐中電灯の明かりです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(38) - 最後を迎えようとしている惑星状星雲「NGC 6326」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)が捉えた恒星(Star)の最後を迎えようとしている惑星状星雲(Planetary Nebula)「NGC 6326」です(こちら)。


さいだん座(Ara)にあります。


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

美し過ぎる自然の絶景(37) - 米国ネバダ州(State of Nevada)にある「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」の「Windstone Arch」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ネバダ州(State of Nevada)にある「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)」の「Windstone Arch」です(こちら)。



「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」の「Windstone Arch」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

インドの旅(14) - アジャンター石窟群(2)


アジャンター石窟群は、石窟を作る事自体が大変な作業であった訳ですが、有名にしているのは漆喰に描かれた壁画です。その代表が第1窟です。


アジャンター石窟群はこちらの様にワゴーラー川(Waghur)湾曲部を囲む断崖にあります。




第1窟はアジャンター石窟群では後期に対応するヴィハーラ窟(Vihara)であり(前回の投稿を参照)、奥に本尊・ブッダ像(こちら)を祀っています。



左の壁面には「蓮華手菩薩」が描かれています(こちら。パノラマ処理済み)。


法隆寺金堂に描かれた菩薩像のルーツと云われています。この写真の左半分は王宮で灌頂する王の図になっています。


右の壁面は「金剛手菩薩」を描いています(こちら)。




天井には草花・果物・動物などが極彩色で描かれ(こちら)、柱の上部は浮き彫りされています(こちら)。





その他の壁面にも美しい絵が描かれています(こちらこちら)。





尚、アジャンター石窟では漆喰に描かれた絵を保護する為、フラッシュは禁止です。上掲の一部写真で局所的に明るくなっている所は、現地ガイドによる説明の為の懐中電灯の明かりです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(37) - アンドロメダ座(Andromeda)にある特異銀河「Arp 273(UGC 1810+UGC 1813)」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、アンドロメダ座(Andromeda)にある特異銀河(Peculiar galaxy)「Arp 273(UGC 1810+UGC 1813)」です(こちら)。渦巻銀河(Spiral galaxy)とディスクを持つ銀河が相互作用している様子を示しています。


バラの花の様に見えます。



【改訂】 2015年03月31日 15:15 写真に入れ替え


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

美し過ぎる自然の絶景(36) - 米国ネバダ州(State of Nevada)の「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」にある「Elephant Rock」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ネバダ州(State of Nevada)の「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)」にある「Elephant Rock」です(こちら)。



「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」の「Elephant Rock」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

PM2.5が30日~31日に九州地方で「注意喚起」レベルになる予測


大気汚染粒子(PM2.5)の状況を予測動画で表示する「SPRINTARS」の3月29日時点でのシミュレーションによると、PM2.5が30日~31日に九州地方で「注意喚起」レベルの「非常に多い」状態になります。


大気汚染粒子の予測動画ではこちらの様になります。



 
タグ:PM2.5 SPRINTARS
posted by 鎌倉太郎 at 16:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(36) - みずがめ座(Aquarius)にある惑星状星雲「らせん星雲(Helix Nebula、NGC 7293、Caldwell 63)」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、みずがめ座(Aquarius)にある惑星状星雲(Planetary Nebula)「らせん星雲(Helix Nebula、NGC 7293、Caldwell 63)」です(こちら)。「Eye of God」とも呼ばれます。


赤外線宇宙望遠鏡「スピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)」と紫外線宇宙望遠鏡「GALEX(Galaxy Evolution Explorer)」から得られた映像の合成です。


スピッツァー宇宙望遠鏡による赤外線映像がこちら



ハッブル宇宙望遠鏡と地上望遠鏡の可視光線を合成した映像がこちら



チリのアタカマ砂漠にあるヨーロッパ南天天文台が運営するパラナル天文台(Paranal Observatory)の口径4m望遠鏡(VISTA)で撮った画像がこちら




【改訂】 2015年06月09日 5:10 画像の追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

美し過ぎる自然の絶景(35) - 米国ネバダ州(State of Nevada)の「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」にある「Fire Wave」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、米国ネバダ州(State of Nevada)にある「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園(Valley of Fire State Park)」にある「Fire Wave」です(こちら)。




砂岩の浸食や頁岩(shale)・石灰岩(limestone)・礫岩(conglomerate)の多層構造変動などを表出する「ヴァレー・オブ・ザ・ファイアー州立公園」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

インドの旅(13) - アジャンター石窟群(1)


第5日はアジャンター石窟群(Ajanta Caves)の観光でした。アウランガーバード(Aurangabad)にあるホテルから途中休憩を入れて2時間30分程で石窟群の観光入口に到着、乗合いバスに乗り換えて5分程でアジャンター石窟群の入口に着きました。

アジャンター石窟群はGoogleマップでこちら



アジャンター石窟群は、ワゴーラー川(Waghur)湾曲部を囲む断崖に大小28の石窟を掘った仏教の石窟寺院群です。石窟が作られた年代は前期と後期に分かれます。前期はサータヴァーハナ朝時代(Sātavāhanas、紀元前2世紀ごろ~紀元後2世紀ごろ)で上座部仏教期に当たり、後期は5世紀後半から6世紀頃で大乗仏教期に当たります。

石窟も僧侶たちの生活・修行の場であるヴィハーラ窟(Vihara)と、ストゥーパ(stûpa)を祀るチャイティヤ窟(Chaitya)の2種類があります。



添乗員(ツアー・ディレクター)とインドの旅行中同行した現地ガイド以外に、アウランガーバード付近を専門とする現地ガイドが同行し、ガイドブックに「是非見るべき石窟」として挙げられた殆どの石窟を案内する程丹念に説明してくれました。

実際に石窟が見える所まで少し息を切らして階段を登った所がこちら




次回から順番に(全てではありませんが)石窟の中を紹介していきます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

美し過ぎる自然の絶景(34) - シベリア(Siberia)にある世界最高の透明度の湖水が凍結する湖「バイカル湖(Lake Baikal)」


今回の美し過ぎる自然の絶景は、ロシア南東部シベリア(Siberia)にある世界最高の透明度の湖水が凍結する湖「バイカル湖(Lake Baikal)」です(こちらこちらこちら)。





世界最大の水深が1,634 - 1,741mで、世界最高の透明度を誇る湖「バイカル湖」の場所はこちら


Googleマップの観光ポイントビューを参考にしてください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-美し過ぎる自然の絶景 | 更新情報をチェックする

インドの旅(12) - アグラからアウランガーバードへ移動中の雑感


第4日は完全に移動日でした。アグラからデリーに戻り、飛行機でインド西南部のアウランガーバード(Aurangabad)に移動しました。

全体の行程をこちらでGoogleマップで参照(赤線が国内線飛行機、青線はバス移動)。




アグラを出発して暫くするとこちらの光景。


太陽が靄に遮られながらも穏やかな様子に心和む思いでした。暫くすると高速道路(上下6車線でしたが、利用車の数は非常に少ない)に入りました。途中で田園風景の先に何本もの煙突が林立(こちら)、工業団地かと思いきや実は煉瓦を焼いている煙突でした(こちら)。



高速道路での走行は非常に順調でしたが、デリー市街に入った途端に大渋滞。全体的に渋滞が多いようですが、途中での混雑原因の1つが2車線と2車線の合流ポイントでの工事でした。現地ガイドが言うには、夜に工事をしないというマイペースぶりがあるとか。

暫くすると再び大渋滞。デリー発飛行機の出発時間との関係で現地ガイドも少し焦り気味。このような事もあろうかと、4日目の観光ポイントを3日に繰り上げて、現地ガイドの提案で完全移動日にしたのに・・・という気持ちがあったのでしょうが、土産物店に寄るのを止めると言い出しました。

所が、空港への分かれ道に入った途端渋滞が無くなったので、急遽土産物店へのアレンジが復活・・・といった、若干混乱がありました。



さてアウランガーバード自体が観光の目的地ではありませんが、アジャンター石窟群(Ajanta Caves)とエローラ石窟群(Ellora Caves)へのアクセスポイントです。それは次回以降の投稿とします。



今回の旅行では日本からデリーに到着した空港で一雨ありましたが、それ以外は天気に恵まれました。アウランガーバードに着いた夜はもの凄い雷でしたが、朝には雨も止んで、観光する時間には気持ちの良い天気になっていました。インドでは埃っぽいという感じを持っていました。実際にも埃っぽいと思いましたが、ある程度で収まっているのはこのような雨の日があるからなのだと納得した次第です。


 
posted by 鎌倉太郎 at 16:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-インド | 更新情報をチェックする

上野で特別展「インドの仏」と恩賜公園の桜の開花状況を見てきました


上野の東京国立博物館・表慶館で開催している特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」(開催期間:2015年3月17日~5月17日)に行ってきました。




先般インドのアジャンター石窟(Ajanta Caves)・エローラ石窟(Ellora Caves)に観光旅行した事が良いタイミングとなりました。インドの旅については投稿中ですが、アジャンター石窟・エローラ石窟は近いうちに・・・


展示している仏伝図や仏坐像・菩薩像などは仏教美術の源流であり、興味深く拝見してきました。



さて上野といえば上野恩賜公園の桜の開花状況です。桜(主にソメイヨシノ)はつぼみがピンクになっている状態ですが、今にも一斉に咲きそうな雰囲気でした(こちら)。


実際上掲の特別展を見る前と見た後で色付きが違うように感じられた程です。東京は(全国的に?)ここ3日ほど良い天気が続きそうなので、週末が見頃かも知れません(但し、日曜日は若干崩れそうですが・・・)。


未だ、桜自体は花見には少し早い状態ですが、人出の方はこちらの様に既に多くの人が出ていました(外国の観光客が多い)。。



一部の桜は満開近くになっているものもあり、そこで写真を撮っている人が多く見かけられました(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 00:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする