2015年02月28日

綺麗な銀河・星雲(21) - くじら座(Cetus)にある渦巻銀河「M77(Messier 77、NGC1068)」【改訂】


26日に「巨大ブラックホールで新発見 周囲に有機分子が集中」という国立天文台と名古屋大などの研究グループ発表がありました。




その「M77(ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像がこちら。Messier 77、NGC1068)」はくじら座(Cetus)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)で、極端に明るい中心核を持つセイファート銀河に分類されています。


チャンドラ(x-線、赤い部分)、ハッブル(可視光、緑の部分)とVLA(電波、青の部分)のデータを合成した映像がこちら



レモン山天文台(Mount Lemmon Infrared Observatory)による画像がこちら




【改訂】 2016年01月11日 2:35 画像の追加


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

東京メトロの電車の動きを視覚的に3D化したサイト「metrogram3D」


こちらで東京メトロの電車の動きを視覚的に面白く見せてくれるサイトを紹介しています。これを更に3D化して見せてくれるのがこちら


metrogram3D


今回は東京メトロ以外に山手線も入っています。現実の時刻表や位置を利用し、路線に沿ったり、特定駅に注目したりしていますが、もうそれら現実から離れて、「これが芸術だ!」の世界に入っているようで、只々見入っているだけで十分でしょう。


3D表示には「WebGL」を使っています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

西之島は依然活発な活動


西之島の定期(?)情報です。2月23日に海上保安庁が撮影した写真がこちら


溶岩流の為に東西方向は伸び、北岸での浸食により南北方向は若干縮小しています。西之島の面積はほぼ一定の割合で増加していて、依然活発な活動を継続していますが、大きな変化はないようです。

こちらに動画があります。


西之島の現在までの変化を示す図がこちら



 
ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

早咲きの「玉縄桜」で春近しを感じました


北日本や日本海側の地方はまだまだ春近しとは言えないでしょうが、鎌倉市の大船駅に寄った時早咲きの「玉縄桜」が満開状態でした(こちら)。


去年もこちらで紹介していますが、今年は開花時期が早まったようですね・・・早咲きの桜として育成しているので、植えられた本数は少ないながら今の時期は珍しがられていました。


 
ラベル:玉縄桜
posted by 鎌倉太郎 at 16:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

PCローカルのバックアップする「Paragon Backup & Recovery Free」を使ってみる(10) - 増分バックアップで更新前の状態に戻す


我家のPC環境でのバックアップを考えた場合、幾つかのチェックしておくべき事項がありました。

先ず、増分バックアップで追加・更新のファイルがない時に、VDコンテナーの形がどうなるかを確認します。以下で時系列的にみていきます。

最初の全ディスク・バックアップをします(こちらがバックアップしたVDコンテナー)。




1テキストファイルを作って、Windowsを再立ち上げし、ユーザログインで増分バックアップをスケジュールします。

ファイルの作成・更新を全くせずに再度、Windowsを再立ち上げし、ユーザログインで増分バックアップをスケジュールします。テキストファイル作成後に2回の増分バックアップした時点でのVDコンテナーはこちらになっています。



「Restore form VD」操作でフォルダ・ファイルレベルで確認した所がこちら




増分バックアップで更新前の状態に戻せるかの確認をします。

ここで2つ目のテキストファイルを登録して再び、Windowsを再立ち上げし、ユーザログインで増分バックアップをスケジュールします。この時点でのVDコンテナーからリストアして確認した所がこちら



最初のテキストファイルを更新し(こちらを参照。作成時間と更新時間が大きく異なる)、ユーザログインで増分バックアップをスケジュールします。


この時点での最新VDコンテナー(全体バックアップ+4回の増分バックアップ)から、2つのテキストファイルをリストアした所がこちら




こちらの様に3回目のバックアップを指定してリカバリーをすると、更新前の状態になっている事が分かります(こちら)。



この様に増分を蓄積しておくと、必要により更新前の状態に戻す事ができます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

PCローカルのバックアップする「Paragon Backup & Recovery Free」を使ってみる(9) - BDへのバックアップとBDからのリストア


今回はPCローカルのバックアップする「Paragon Backup & Recovery Free」で、バックアップ済みVDコンテナーを他のデバイスにVDコンテナー形式のままエクスポート(export)してみます。

バックアップを確実に保存するにはBDやDVDなどにコピーおくのが安全です。



「Archives」タブで対象とするバックアップ済みVDコンテナーに対して右クリックメニューの「export」を選択し(こちら)、出力先としてブルーレイディスクBDを指定します(こちら)。



処理の結果、BDにこちらの様にVDコンテナーがコピーされます。




「Paragon Backup & Recovery Free」のアーカイブ(「Archives」タブ)にBDのVDコンテナーを登録できます(こちらこちら)。





そして「Restore from VD」機能でSDメモリーに通常のファイルとしてリストアできました(こちらこちらこちら)。





エクスポートはHDDに対しても同様にできます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

航路の上にリアルタイムではないが飛行状況を表示する「Flight Stream」サイト


こちらこちらこちらなどで飛行機のリアルタイム追尾するサイトなどを紹介していますが、全ての飛行機の様子を一望する「Flightradar 24(フライトレーダー24)」はかなり完成した形になっている様に思います。それでも特定の航空便検索から入る場合には従来までのサイトの方が便利な場合もあります。

Flightradar 24 (フライトレーダー24)




一方、リアルタイムではないが航跡に注目するケースでは、こちらで映像として示すYouTube動画を紹介しています。


航路について例えば特定空港・航空会社を中心として表示する「OpenFlights」サイトがあります(検索フィールドにコピペはダメ?)。



航路の上にリアルタイムではないが「the Open Flights」から取り込んだ飛行データを用いる「Flight Stream」サイトがあります。


右上のコントロールボックスを用いて、空港の表示サイズ(Size)・航路の表示濃度(Track Opacity)や飛行機の表示速度(Speed)を変更できます。例えば航路の表示濃度を上げた所がこちら


或は地球を回転したりズームイン/アウトなどもできます(こちらを参照)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 21:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(19) - おうし座(Taurus)にある超新星残骸「かに星雲(Crab Nebula)」【再改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、おうし座(Taurus)にある超新星残骸(Supernova remnant)「かに星雲(Crab Nebula 、M1、NGC1952)」です(こちら)。


地上望遠鏡で得られた狭帯域データを使っています。

ハッブル宇宙望遠鏡から撮った映像がこちら


ハーシェル宇宙望遠鏡(Herschel Space Observatory)とハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の赤外線と可視光のデータを合成した画像がこちら




こちらで新規画像を追加しています。



「かに星雲」のおうし座における位置はこちら




【改訂】 2017年05月21日 22:10 別項で画像追加
         2016年06月09日 05:30 画像の追加



 
posted by 鎌倉太郎 at 08:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

「フリー YouTube ダウンロード(free-youtube-downloader)」を使ってみる


この所YouTubeに登録される動画で、期間限定で公開するサイトがあります。その期間は2か月ぐらいあるので余裕を持って対応すれば問題ないのですが、それでも間に合わない可能性が出てきました。また、インターネット環境が整っていない場所でも見たいケースもあり、YouTube動画をダウンロードするソフトを探しました。

幸い「フリー YouTube ダウンロード(free-youtube-downloader)」があったので使ってみました。こちらの様に製品版もありますが、機能限定(ですが、最低限の要求スペックはある)無料版があります。


こちらからダウンロード&インストールします。



YouTube動画のダウンロード操作は、クリックボードに動画のURLを設定した状態で、こちらの様に「ファイル」→「URLを貼り付け」とします。


URLフィールドに対応のURLが入っていますので、「分析」をクリックして内容の確認をします(こちら)。


この際に欲しい解像度や動画形式の選択ができます。

また、こちらの様に「自動的に変換」をチェックして動画形式を指定できます。


最後に「確認」をクリックするとダウンロードが始まります。ダウンロードが終わるとこちらの様な表示になります。


ダウンロードした一覧を表示しますが、ダウンロードした後にも動画形式を変換できます。


ダウンロード及び変換した結果は「ツール」→「環境設定」で「普通」タブから指定フォルダに保存します(こちらを参照)。




「ファイル」→「新しい変換を追加」により(こちらを参照)、PCの保管していた動画の形式変換もできます(こちらから変換指定)。




尚、無料版では同時に複数のダウンロードを行う事はできません。



posted by 鎌倉太郎 at 05:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-YouTube | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

PCローカルのバックアップする「Paragon Backup & Recovery Free」を使ってみる(8) - VDコンテナーを「Delete」で管理から一旦外した後、「Add」により再び管理下に


以前にアーカイブ(「Archives」タブ)の操作でVDコンテナーの削除について記述しています。これは前回のような増分バックアップ(Incremental Backup)でも可能です(「Show all」となっている事を確認要)。



増分バックアップを削除する場合、もし従属する増分バックアップがあればそれも含めて削除されます(こちらを参照)。



「Paragon Backup & Recovery Free」の機能でアーカイブを削除しても、実体のバックアップファイルは残っています(こちらを参照)。




管理から一旦外しても、「Add」により再び管理下に置く事ができます(こちらを参照)。


「Add」処理の結果がこちら



 
posted by 鎌倉太郎 at 09:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-バックアップソフト | 更新情報をチェックする